糖尿病の予防に効果の高いお茶とその理由をご紹介します

糖尿病にかかるなると、失明など恐ろしい合併症のリスクにさらされてしまいます。

でも、糖尿病予防に効果的なお茶がある事をご存知でしょうか?

今回は、糖尿病予防効果のあるお茶をご紹介します。

スポンサードリンク



 

糖尿病予防効果のあるお茶

★ヤーコン茶

「ヤーコン茶」の画像検索結果

ヤーコン茶の効能・効果には糖尿病や高血圧と言った生活習慣病の予防の他、血液中の中性脂肪やコレステロールなどの脂肪数値を下げる働きもあり、肥満防止によるダイエット効果も期待できるとされています。

 

ヤーコン茶の効能の中でも特に注目されているのが、血糖値を下げる効果があることから糖尿病の予防に貢献するといった要素です。

この血糖値を下げるといった作用については、まだ医学的に明確なことが立証されていないのですが、さまざまな研究結果などからその有効性が明らかになりつつあります。

ヤーコン茶の効能の中でも糖尿病に対する予防効果が期待できるといったことがよく知られています。

これはヤーコンの葉や茎の部分の成分として豊富に含まれている【ポリフェノール】の種類の中に、体内で糖質の吸収を遅らせる働きがあり、これにより食後の急激な血糖値の上昇を予防する効果があると考えられているからです。

同様な作用を持つ【水溶性食物繊維】もヤーコン茶には多く含まれています。

また、体内で膵臓(すいぞう)から分泌され、血糖値を下げる作用をしている【インスリン】と呼ばれるホルモンと同じような作用をする成分がヤーコンに含まれているとも考えられており、まだハッキリとした解明には至っていないのですが、このインスリン様成分が血糖値の上昇を抑制することに繋がっているのではないか考えられています。

以上のようなことから民間療法の一つとして、ヤーコン茶が糖尿病対策に有効に作用すると考えられ注目を浴びているワケです。

ヤーコン茶には、カテキンやフラボノイド、クロロゲン酸などのポリフェノール類が含まれていることから、血管の弾力性が失われたり血液の流れが滞る【動脈硬化】を予防するといった効能が挙げられます。

ポリフェノールには抗酸化作用があり、動脈硬化が進行する大きなリスク要因と考えられている、血液中の悪玉コレステロールが酸化することを抑制する働きがある他、その結果として血管が健康な状態になり血液の流れもスムーズになることから【高血圧】の予防にも繋がる効用があると考えられています。

また、ヤーコン茶には血圧を下げる働きを持った【カリウム】がひじょうに多く含まれていることも、高血圧の予防・改善に効果的であると考えられる要因の一つと言えます。

ヤーコンの塊根(芋の部分)には、【フラクトオリゴ糖】と【食物繊維】が豊富に含まれており、これらの成分が機能的に作用することから、便秘の改善・解消効果が高いと言われています。

フラクトオリゴ糖というのは色々な種類があるオリゴ糖の一種で、腸内で善玉菌と呼ばれる【ビフィズス菌】を増加させる整腸作用があり、その結果として腸内環境が良好になると共に腸の運動も活発になるので、便通も良くなり便秘の改善・解消に繋がるといった効能があります。

また、ヤーコンには水溶性食物繊維が多く含まれているのですが、不溶性食物繊維も含んでいるので、ひじょうに有効な排便促進作用があり、更にフラクトオリゴ糖の働きによる相乗効果により、優れた便秘解消効果が期待できると考えられています。

麦茶に似た味わいで癖がありませんので、癖のあるお茶が苦手な方にもヤーコン茶はお勧めです。

スポンサードリンク



★緑茶

お茶

 

緑茶は殺菌効果などが有名ですが、糖尿病予防効果も期待されています。

緑茶の糖尿病予防効果の理由は、緑茶に含まれるカテキンに、でんぷんがブドウ糖に変わる事を抑制する作用があるからです。

でんぷんがブドウ糖に変わる事を抑制し、血糖値をコントロールするという訳です。

ですから、糖尿病予防に緑茶はとっても有効だと言われているのです。

★桑の葉茶

「桑の葉茶」の画像検索結果

桑の葉には、血糖値の上昇を抑える作用があるとして有名です。

血糖値を下げる事が出来れば、糖尿病の予防が出来ます。

桑の葉茶は、ほうじ茶に少し似た香ばしいお茶です。

苦みや臭みなどは、ほとんど感じられませんので、どなたでも飲みやすいお茶です。

特にほうじ茶が好きな方は、ぜひ桑の葉茶で糖尿病予防に挑戦してください。

★プーアール茶

「プーアル茶」の画像検索結果

プーアール茶は、緑茶を数年間発酵して作るお茶の事です

ダイエット茶として有名ですが、実は血糖値を下げる作用がある為、糖尿病予防にもよいと言われています。

またミネラルが豊富に含まれており、美容や健康に高い効果があると言われています。

味も癖が無く、誰にでも受け入れやすいお茶ですが、作るのに手間がかかる為、市場価格が高額だという難点があります。

ただ、糖尿病予防やダイエット効果などがある為、大変人気の高いお茶です。

★紅茶

「紅茶」の画像検索結果

 

 

紅茶は味わい深く美味しいですから、多くのご家庭で愛飲されています。

この紅茶にも血糖値を下げる作用があると考えられています。

紅茶にはポリフェノールが豊富に含まれており、効果的に血糖値を下げる事が期待されています。

もちろん、紅茶にたくさんの砂糖を入れてしまうと糖尿病に良くありません。

ですから、砂糖は控えめに紅茶をお楽しみ下さい。

★ゴーヤ茶

「ゴーヤ茶」の画像検索結果

ゴーヤ茶はゴーヤで作られたお茶で、血糖値の上昇を抑える働きと、更に血糖値を低下させる働きの2つを持ち合わせております。

またビタミンやミネラルが豊富に含まれている為、糖尿病予防だけでなく様々な健康効果が期待できます。

ただゴーヤ茶は、やや癖がありますので苦手に感じる方も多くいらっしゃいます。

まとめ

このように、糖尿病予防効果があるお茶はたくさんあります。

もちろんお茶だけで完璧に糖尿病を予防する事は出来ませんが、一定の効果は期待できます。

食後やおやつの時間などに、糖尿病予防効果のあるお茶をお試しください。

ペットボトルなどで手軽に入手できるものもたくさんあります。

毎日続ける事で、糖尿病にかかりにくくなるかもしれません。

★  ★  ★  ★  ★  ★  ★

こちらの記事もお勧めです

「高血圧の薬をやめる!」と宣言。副作用より怖いのは何?

スポンサードリンク