あなたを悩ます頭痛、吐き気、めまいは高血圧の仕業かもしれません

QOL(生活の質)を著しく下げる頭痛、吐き気、めまい。

毎日がつらくて病院へ行っても、これと言って「悪い所はない」と言われ、

対症薬を処方させるだけで、解決のめどが付かないストレスはとても大きいです。

 

スポンサードリンク



このように、病院で検査をしてもらっても「異常なし」と言われるタイプの頭痛、めまい、吐き気は、

その原因が高血圧であることもあります。

 

もしあなたが慢性的な頭痛でお悩みなら・・・

頭痛は、「機能性頭痛(慢性頭痛)」と「症候性頭痛(原因がある頭痛)」に分けられます。

症候性頭痛は、重大な病気が潜んでいる場合もあるので要注意です。

病院で検査をすれば原因が明らかになるタイプの頭痛です。

くも膜下出血、脳出血,脳腫瘍、頭部のけがに伴う頭痛などです。

命にかかわる重大な病気の前兆となるものもありますが、風邪やアルコールが原因のものも含まれる頭痛です。

 

スポンサードリンク



 

機能性頭痛(慢性頭痛)は、脳や体に病気がないにもかかわらず、繰り返し起こる慢性頭痛です。

代表的なものに

緊張型頭痛・・・精神的なストレスや不自然な姿勢、疲労等が原因の頭痛。首、下部頭蓋骨の筋肉の硬直によって、血管を圧迫、血流が悪くなるために起こります。(高血圧につながる)

片頭痛・・・頭の血管が拡張することが原因で起こる頭痛です。

血管が拡張すると、その血管を取り巻いている神経が刺激されて痛みを感じます。

脈に合わせて、ズキンズキンと痛みがあり、とてもつらい頭痛です。

発作の前に、吐き気やめまいが起こることもあります。。

群発頭痛…目のすぐ後ろにある血管が拡張子、炎症を起こすことで生じる頭痛。

30歳以上の男性に多い頭痛と言われています。

アルコールが誘因の頭痛と言う説もあります。

=====

こちらは如何でしょう?

整体師が教えるアンチエイジング無料メールセミナー

:血管若返りのための5つの生活習慣

5日間無料メールセミナー

=====

★  ★  ★  ★  ★

脂質異常症や高血圧などの生活習慣病の原因の一つに「活性酸素」があります。

身体をさび付かせてしまう活性酸素を除去してくれるのが珪素

手軽にとれて携帯もできるこちら↓がお勧めです


 

★  ★  ★  ★  ★

めまいと高血圧の関係を考えてみましょう

めまいの原因としては、メニエール症候群、良性発作性頭位めまい症(回転性のめまい)、

脳脊髄液減少症、中耳炎、貧血・・・などがありますが、

ここでは高血圧とめまいの関係を考えてみましょう。

 

高血圧の症状としてめまいがあると考える方は多いと思いますが、実は間違いです。

めまいがあるときに血圧を測ると高い数値をはじき出すこともありますが、

これは、高血圧だからめまいが起こったのではなく、めまいを起こして興奮緊張したために

一時的に血圧が上がったケースが多いそうです。

 

この時に降圧薬を飲むとかえって危険な場合があります。

 

めまいは血液が脳にスムーズに流れない時や脳梗塞を起こしているときに起こることがあるからです。

こういった場合は、身体が危険を察知して流れを良くしようとしたり、

詰まった部分に血液を流そうとして血圧を上げることがあります。

 

自己治癒力を発揮しようとしているときに、薬を飲んで無理やり血圧を下げようとすると症状を

悪化させてしまう危険性があります。

 

また、降圧剤が原因でめまいが起こることもあります。

 

めまいはむしろ、血圧が低いときに起こります。

臓器の活動に必要な血液が行き届かなくなるため、

脳の前庭期間反応してめまいが起こります

 

血圧が下がると臓器に血液が十分に行き届かなくなりますが、

脳には機能を維持するための安全装置のようなものがあり、

多少血圧が下がっても脳への血液量は減りません。

 

その機能の範囲を超えて血液が低くなった時に、めまいが起こります。

 

つまり、血圧は高すぎず、低すぎないようにコントロールすることが大切なのです。

 

では、吐き気と高血圧の関係は・・・?

高血圧の人が吐き気や嘔吐の症状が出た場合は、

脳の血管に障害が生じている危険性があります。

 

なぜ高血圧で吐き気や嘔吐の症状が現れるのでしょう?

 

それは、脳内の血液循環に異常が起き、脳の内圧が高まることで

延髄にある嘔吐中枢神経が刺激されてしまうからだといわれています。

 

また、高血圧により耳の中にある三半規管という部分の血液が不足することも嘔吐の原因の1つです。

 

三半規管の血液が不足していくと平衡感覚が失われ、めまいや吐き気が起こります。

頭痛めまい

まとめ

頭痛、めまい、吐き気、・・・・

まずきちんと病院へ行って原因を見極めるのが大切です。

例えば脳の病気や、目、耳の病気、消化器系の病気等特に問題がない場合、

生活習慣病のチェックをすることをお勧めします。

 

高血圧が原因での頭痛の場合は、緊張型頭痛のことが多いので、

首、肩を緩めて、血流をよくしてあげましょう。

 

また筋肉の硬直、血流の悪い事が原因で吐き気も起こります。

 

吐き気に関しては、重篤な病気が隠れている場合もありますので、

消化器系の検査だけでなく、血管血液チェックもお忘れなく。

 

めまいは、コリやストレスから起こることもありますが、

低血圧が原因のこともあるので、血圧測定を習慣化して、

自分の身体を良く把握してください。

 

こちらの記事もお勧めです

「高血圧の薬をやめる!」と宣言。副作用より怖いのは何?

スポンサードリンク



関連記事はこちら

    None Found

コメントを残す

このページの先頭へ