ダイエットに有効な食材:発酵食品-納豆①

今回は発酵食品の1つでありダイエットにも生活習慣病にも効果が実証されている”納豆”についてのお話です。

納豆は毎朝、和食の時はいつでも、、バイキングにあればテンション上がる!!って方もいれば、、
その匂いや食感から近くで食べられるのもイヤ!!!って方まで、、
好みが分かれてしまう食べ物の1つですね。。

しかし納豆にはダイエットや生活習慣病さらには美容にもにとーーっても効果があるんです。
最近では匂いが軽減されてるものや、シソ風味、卵黄入りなど様々な種類も出ています。
ぜひ苦手だなって方も
その効果と効率の良いタイミング等を書いていくのでサラーーーっと読み流してもらえたら嬉しいです。



納豆の主な成分とその効果とは?

まさに神栄養素!ナットウキナーゼ

納豆のネバネバに含まれているのがナットウキナーゼ、その栄養素は酵素なんです。

最大の効果は血栓予防

血液をサラサラにしてくれる効果があり、老廃物などの蓄積を防いでくれるんです。

その為、代謝を上げダイエットに効果があるだけでなく、

動脈硬化や心筋梗塞、高血圧、脂質異常症といった生活習慣病予防にも効果があります。

血液の質は若さのバロメーターとも言われています。

健康的に若々しくなるためにはこのナットウキナーゼは神食材ならぬ神栄養素と言えます!!

アディポネクチンの分泌を促進

アディポネクチンには脂肪を燃焼してくれる働きがあり痩せホルモンと呼ばれています。

納豆にはそのアディポネクチンの分泌を促進することができるので脂肪燃焼が期待できます。

大豆イソフラボン

コレステロール値を下げる働きがあり、脂肪の蓄積しづらくしてくれます。

その他、血中脂質の改善効果肌にハリを維持し、シミやシワを予防の効果があります。

しかし、この大豆イソフラボンは過剰に摂取してしまうとホルモンバランスが乱れる恐れがあるそうです。

日頃からサプリを飲んで栄養素の調整をしている方はよく確認し過剰摂取しないよう気をつけてください。

タンパク質

その他、納豆にはタンパク質も含まれているので、ダイエット中の筋肉量の減少を防いだり筋肉を作る材料にもなってくれます。

筋肉量が低下すると代謝も低下してしまいます。

代謝の低下からくるリバウンドを防いで、痩せやすく太りにくいカラダ作りにタンパク質はとっても大切な栄養素です。

またタンパク質は肌や髪の毛などの組織つくりの材料でもあります。

ハリコシのある髪の毛や、肌のターンオーバーを促進してくれるのでアンチエイジング効果もあります。

納豆菌

納豆菌は腸内で善玉菌の働きをしてくれるため、腸内環境が整い、便秘改善に効果があります

便秘解消することで老廃物を排出し、余計な脂肪や水分がなくなる事でダイエット効果、肌荒れ改善にもとても効果があります。



まとめ

今回は長くなってしまったので納豆の成分のみをご紹介させていただきました。

適量を守って摂取していただけたら、ダイエットだけでなく美容、生活習慣病予防、記憶力UP、集中力UP、、、、、様々な効果をもたらしてくれるスーパーフードです。

次回は注意点や効率の良い食べ方やタイミング等ご紹介させていただきます。

最後までお付き合いいただき有難うございました。

 

 

 

 

■三位一体開運整えプログラム

詳細はこちら
https://kaiuntotonoe.com/good-luck/trinity-good-luck-adjustment-program/

まずは三位一体開運整えプログラム説明会にご参加ください。

説明会申し込みフォームはこちら

お申し込みと同時に返信メールがパソコンから配信されるよう設定しております。

返信メールが届かないようでしたら、お手数ですが、再度お問い合わせください。

スポンサードリンク



 

関連記事はこちら