血糖値やGI値を意識しよう!糖尿病治療にも使われる低GI食品の効果とは

ダイエットや健康に意識し始めると”低GI値食品”という言葉を見たり聞いたりすることが増えるのではないでしょうか?なんとなく身体に良く、ダイエットに効果があるようだけど実際どう効果があるかまではよくわからない方がという方も多いようです。

低GI値食品というのは元々糖尿病の治療の際の食事療法としても使われており、ざっくりまとめると太りにくい食品達なんです。

今回はそもそもなぜ低GI値食品が太りにくい食品なのか?そこに関連してくる血糖値とはなんなのか?今回はそんなお話しをさせていただきます。

スポンサードリンク



GI値とは?

GI値とは「グリセミック・インデックス」の略称で、ブドウ糖(グルコース)を摂取した時の血糖値上昇を100とし、それぞれの食べ物が消化の際、血糖値がどの程度上昇したかを示したものなんです。要するに、GI値=血糖値の上昇率を表す指標ということです。

血糖値の上昇率を低くするためには糖質をゆっくり消化・吸収して行くことが重要ってことなんですねぇ。。当たり前だけど体内って自分じゃ目に見えないからなんとなく仕組みが理解できてもよくわからないのが実際のとこですよね。。笑

そもそも血糖値とは?

血糖値とは血液中のブドウ糖の濃度を血糖値と言います。

すなわち、食事によって体内に運ばれた食品は体内で消化し吸収されていきます。主に炭水化物等の糖分は消化の際にブドウ糖になり血液中に流れていきます。その血液内のブドウ糖の濃度の値が血糖値です。

そのため、通常時と食後で体内の血糖値の値は変動します。高血糖な場合この変動の振り幅が大きくなってしまいます。



血糖値が上昇するとなぜ太りやすくなるのか?

それは食事の際、体内に入った食品は分解され、糖となって血液中に流れていきます。血液内の糖が多くなるとその血糖値を下げるために体内ではインスリンというホルモンが分泌されます。そのインスリンが過剰に分泌されると体は脂肪を蓄積させてしまうんです。要するに、消化の際血糖値が上がれば上がるほど脂肪を蓄えやすくなるということです。

この血糖値の上昇をコントロールすることがダイエットにはとっても重要になってきます。低GI食品を選ぶ他にも一緒に摂るものや食べる順番等、食べ方にもコントロール方法がいくつかあります。それについては次回詳しく書こうと思います。

また水をしっかり摂取することも血中の糖の濃度が薄まるので血糖値のコントロールにはとても有効です(1日2リットル飲むのが理想)。お水のことも以前お話しさせて頂いているでよかったらこちらもお読みください→ダイエットや美肌に効果的なお水のお話・効率的に飲むタイミング

余談①食べ物を摂取した後や食後は血糖値が高くなりますが健康な場合、このインスリンによって血糖値の上昇が上がり過ぎずにコントロールされます。しかし、このインスリンがうまく分泌されずに血糖値がなかなか下がらない状態が続くと糖尿病や心筋梗塞といった病気のリスクが高まってしまいます。

余談②血糖値が高くなると、というお話をたくさんしていますが、血糖値は高すぎても低すぎても体によくありません。血糖値の低すぎ(低血糖)は無気力になったりキレやすくなったり、動悸や冷や汗などの症状が出ます。さらに悪化すると頭痛、めまい、意識混濁、等の危険な症状も起きてしまいます。

血糖値の適性は空腹時60~110mg/dl、食後で100~140mg/dlと言われています。この範囲内が正常と言われているのでこの範囲内から外れた数値の方は直ちに低GI食品を活用した食生活等の見直し、適度な運動を生活に取り入れましょう。



要するに、、、、

GI値が高い食品というのは急激な血糖値の上昇が体内で起きそれを対処するためにインスリンが過剰に分泌されてしまいます=脂肪を溜め込み太るだけでなく生活習慣病に繋がってしまいます。

なので、GI値が低ければ低い食品ほど、血糖値の上昇も緩やかになり、インスリンの分泌も過剰にされることはなく脂肪を溜め込まない=肥満を防ぐだけでなく、糖尿病や高血圧といった生活習慣病予防にも効果があります。




まとめ

今回は血糖値やGI値、低GI食品をなぜ選んだほうがいいのか、等についてお話しさせていただきました。食後の血糖値上昇を防ぐためにも、糖質がゆっくりと消化、吸収していってくれる低GI食品を選び、過度な食事制限をするのではなく、質を重視した食事の習慣化をしてもらえたら嬉しいです。

ダイエットに関しての基礎を簡単にでも触れる時点で意識が変わってくると思います。意識の頻度が増えると直近の食事、スーパーでの買い物など、選ぶものが変わってきます。それを積み重ねて健康的でダイエットの習慣化、太りにくく痩せやすい体質改善に変わっていけたらなと思っています。

今回も基礎系で実践ものではなかったのですが、、、最後までお付き合いいただきありがとうございました。今後は実際に血糖値のコントロールの方法やどんな食品が低GI値食品に分類されるのか、色々な食品のGI値をお話ししていきます。

スポンサードリンク



 

 

■三位一体開運整えプログラム

詳細はこちら
https://kaiuntotonoe.com/good-luck/trinity-good-luck-adjustment-program/

まずは三位一体開運整えプログラム説明会にご参加ください。

説明会申し込みフォームはこちら

お申し込みと同時に返信メールがパソコンから配信されるよう設定しております。

返信メールが届かないようでしたら、お手数ですが、再度お問い合わせください。

スポンサードリンク



 

関連記事はこちら