ダイエットに味方な神食材①キノコ

ほんの少しの意識、とっても簡単なことでダイエットに効果的にすることがたくさんあります。

”ながらダイエット”というワードを皆さんも目にしたことがあると思います。

ダイエットに効率のいい入浴法、効率のいい睡眠、効率のいい食材、、、そういったものも沢山あります。

本日はその中でもダイエットに効果的と言われているきのこについてをご紹介させていただきます。

きのこの効果とは

超低カロリー

きのこは成分の9割が水分で100gで20カロリー前後しかありません。

カロリーが低いので、多少油を使ったりしても太る心配がありません。

糖質と脂質の代謝に欠かせないビタミンB群が詰まっている

きのこには糖質をエネルギーに変えるときに欠かせないビタミンB1

脂質をエネルギーに変えるときに欠かせないビタミンB2

こういったビタミンが豊富に含まれています。

糖質が沢山の炭水化物や脂質の脂っこいものが好きな方は特に摂取していきましょう。

キノコキトサンという特有の成分でメタボ予防にも

キノコ特有の成分:キノコキトサンには脂肪吸収を抑える作用があり、中性脂肪を減らしてくれます。

その結果メタボを予防する働きもあります。

またキノコキトサンには脂肪吸収を抑えるだけでなく、このキノコキトサン事態が脂肪を包んで体の外に排出したり、内臓脂肪を燃焼させる効果があります。

不溶性の食物繊維も豊富

食物繊維には”水溶性”と”不溶性”の2種類があり、キノコに含まれている食物繊維は溶性の食物繊維が豊富に含まれています。

不溶性とは水溶性のものとは違い、水に溶けず、腸に留まりやすいため、脂肪やコレステロールの吸収を妨げ、腸の活発にしてくれます。

老廃物を排出し、便秘の解消、肌荒れ改善にも凄く効果があります。

また、満腹感も持続します。

ミネラルやカリウムもたっぷり入っている

加工食品が多くなっている現代において、ミネラルはとったも重要な栄養素です。

カリウムが豊富なことで塩分過多の要因となるナトリウムを排出し、むくみ解消に効果があります。

種類別、きのこの効能

ブナシメジ

オルニチンという成分が豊富で、肝臓の働きを助けてくれます。

肝機能が高まることで、疲労回復、新陳代謝UPなどの効果があり、余分な脂肪がたまりにくく燃焼しやすくしてくれます。

えのき

キノコキトサンがとにかく豊富に入っています。

コレステロール値を下げ、メタボ解消にとっておきのキノコ!

えのきにはキノコキトサンの他に疲労回復に効くビタミンB1、やストレス軽減するアミノ酸”ギャバ”も含まれているのでダイエット中のストレスにもいいかもしれません。

また食物繊維も多く、腸を活発にして便秘の解消、肌荒れにも効果があります。

舞茸

糖質の代謝UPのビタミンB1、脂質の代謝UPのビタミンB2が豊富に含まれています。

ビタミンB2においてはキノコ界ではトップクラスです!

炭水化物が多い料理にぜひ加えてあげると効率がいいです。

基礎代謝を上げてくれる”ナイアシン”も豊富で、カルシウムの吸収も助けてくれるのでカルシウムが豊富な食材と一緒に調理するのもオススメです。

エリンギ

エリンギには食物繊維、ビタミンB1,B2,Dを多く含み、カリウムも豊富に入っています。

便秘解消、むくみ解消に絶大な効果があります。

カリウムがとにかく豊富なので、筋肉のエネルギー代謝を促進してくれます。

身体に老廃物が溜まりやすい、セルライトやむくみが気になる、塩分をついつい取りすぎてしまうそんな方にオススメです!!

キクラゲ

他のキノコに比べ、ビタミンDは約3〜4倍、食物繊維は約5倍も入っています。

なので便秘予防、肌荒れ改善などに効果があります。

またミネラル、鉄分、カルシウムも豊富なので貧血予防にも効果あります。

マッシュルーム

キノコ界の中でも特に低カロリー。

食物繊維や脂質の代謝UPのビタミンB2、糖質の代謝UPビタミンB1の他ナイアシンという成分も豊富に入っています。

なので糖質&脂質の代謝UPに加え、便秘冷え性やむくみの改善に効果があります。

しいたけ

エリタデニンと呼ばれる成分が血中のコレステロールを下げ血液をサラサラにしてくれます。

冷えやむくみ、食物繊維による便秘改善の効果があります。

なめこ

ビタミンB1,B2、食物繊維が豊富なので便秘解消効果、糖質、脂質の代謝UPに効果的です。

なめこのヌメリは胃の粘膜を保護してくれるので整腸作用にとっても良いです。

胃の粘膜を保護し免疫力を強化してくれるためウィルス予防にも効果的です。

さらに効果を上げる方法

キノコキトサンは冷凍するとさらに増える。

冷凍することで、細胞壁が壊れてキトサンの成分が出やすくなると言われています。

キノコキトサンが豊富なえのきなどは冷凍し、その後煮ることでキノコキトサンたっぷりの煮汁が出来上がります!

よく噛んで食べることでさらに効果UPが期待できます。

キノコは水洗いしない

キノコキトサンは水溶性なので水に流れやすいです。

キノコは土栽培です。汚れが気になる時は軽く拭く程度にしていただいた方が効果は期待できます。

キノコキトサン、カリウムなどは水溶性なのでエキスごと摂取できる鍋や煮込みがオススメ

食前に食べるといいキノコ

キクラゲに含まれる食物繊維は胃の中で水分を吸って膨らんでいきます。

なので食前に摂取するとわずかな量でも満腹感を得ることができ、食べ過ぎ防止に最適です。

まとめ

調べれば調べるほど、、キノコがダイエットには神食材と言われる理由がわかってきました。

こんなに長く書いてもまだまだお伝えし切れてないほどキノコには魅力的な効果がたくさんあるんです。

とにかくキノコには糖質代謝UPのビタミンB1、脂質代謝UPのビタミンB2、不溶性の食物繊維が豊富に入っており、キノコ特有成分のキノコキトサンがさらなるダイエット効果をあげてくれます。また腹持ちもいい食材です。

好みもあるとは思いますが、ぜひキノコという神食材を食事に降臨させて見てください。

健康にもダイエットにも良い食事作りの手助けになれたら幸いです。

 

スポンサードリンク



 

 

■三位一体開運整えプログラム

詳細はこちら
https://kaiuntotonoe.com/good-luck/trinity-good-luck-adjustment-program/

まずは三位一体開運整えプログラム説明会にご参加ください。

説明会申し込みフォームはこちら

お申し込みと同時に返信メールがパソコンから配信されるよう設定しております。

返信メールが届かないようでしたら、お手数ですが、再度お問い合わせください。

スポンサードリンク



関連記事はこちら